HOME>特定商取引法に基づく表記

特定商取引法に基づく表記

加工業者
株式会社 京都屋
代表者
鷲見 正和
所在地
〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田三丁目9番10号
電話番号/ FAX
052-322-0329 / 052-322-0460(月〜土9:00 -18:00)
資本金
1000万円
電話番号
052-322-0329 / フリーダイアル: 0120-029-300
FAX
052-322-0460
E-mail
kyotoya@blue.ocn.ne.jp
休業日
日曜・祝日・盆・年末年始ほか
配送業者
ヤマト運輸
加工代金以外の必要料金
送料840円~(片道)
送料は往復ともお客様ご負担になります。
加工代金が10,000円を超える場合は当社からの送料はサービスさせて いただきます。 発送は基本的にヤマト運輸の代金引換便で発送します。 代金引換手数料315円~お客様負担です。
※表示されている商品価格・及び配送料には5%の消費税が含まれています。
注文方法
ホームページ内の「納品の流れ」を参照の上、必要事項をご記入のうえ、加工品を郵送してください。
ご注文のキャンセル
ご注文の翌営業日の正午まで、メールか電話連絡して下さい。
洗い不可商品
クリーニング・しみぬき不可商品があった場合は返品とさせて頂きますが、返品商品の発送は、他に商品があった場合、作業済みの着物と同時に発送させて頂きます。
納期
平均2週間 、正確な納期は商品到着後、弊社から連絡させて頂きます。お急ぎの場合はご相談ください。
お預かり品引き渡し方法
加工が完了次第、メールもしくは電話にてお客様に通知し、代金引換による配送。
お支払い方法
ヤマトコレクトサービス(代金引換)・銀行振込
返品期限について
商品到着後8日以内にメールにてお知らせの上、ご返品下さい。それ以降はお受け付け致しかねます。
返品送料について
返品される際は必ずメール等でご通知下さい。 送料は当店に過失が合った場合は当社負担が原則ですが、お客様の都合による返品の場合はお客様ご負担でお願いします。
プライバシーについて
「個人情報について」をご参照下さい。
免責事項
宅配業社による配送中の事故に関して当店は一切責任を持ちません。
賠償
「クリーニング事故賠償基準」をご参照下さい。

クリーニング事故賠償基準(全国クリーニング環境衛生同業組合連合会)
当社では、万一の事故に備えてクリーニング事故賠償規約(着物損害賠償基準)を設けています。
クリーニングの事故原因は主に3つの要因に大別することができます。

【1.クリーニングの処理方法に過失がある場合】
・洗いによる損傷
・その他の原因
・その他の原因
【2.アパレル及び縫製メーカーに過失がある場合】
・染色堅牢度の弱さ・移染・変褪色や脱色
・生地素材の使い方・収縮
・縫製撚糸のあまさによるホツレ、ほころび
【3.お客様の使用時や保管時に過失がある場合】
・汗や日光、蛍光灯による変褪色や脱色
・薬品などによる変褪色や脱色
・気づかないままの破れ・糸引き・食べこぼし
・クリーニング引き取り後、お客様保管中による事故
・その他これらに類するお客様による事故
・素材等の経時劣化によるもの
クリーニング事故賠償規約の適応
クリーニング賠償制度が適応されるのは、上記の「着物損害賠償基準」の1の項目に限ります。
万一、賠償事故が発生した場合の賠償基準は、学識経験者・消費者連合会・主婦連合会・消費生活センターで定めた全 国生活衛生営業指導センターのクリーニング事故賠償基準に基づくものとします。(紛失の場合も同様)なお、クリーニング事故原因の決定は繊維製品検査所の鑑定に基づくものとします。
賠償額の範囲
・購入後1年未満の場合―購入価格の100%~80%程度となります。
・購入後2年未満の場合―購入価格の80%~60%程度となります。
・購入後3年未満の場合―購入価格の60%~50%程度となります。
・購入後3年以上については購入価格の30%以下となります。
条件
・当社のお預かり品と証明できることを前提とします。。
・当該商品のお届け後1週間以内に判明し、お申し出頂いた場合、もしくは当社が事故扱いと認めた場合に限ります。
 (1週間以上経過したものは、瑕疵部分を含めて事故賠償制度の対象外となりますので予めご了承ください)
・経時劣化による風合いの変化及び、伸縮許容範囲の伸縮については、賠償の対象となりません。
・購入時価格については、購入した際の領収書またはレシートを必要とします。
 (レシート等が紛失、破棄処分されている場合は調査の上決定いたします)
・事故賠償金額は、該当商品の時価を超えることはありません。
・賠償の場合、事故扱いとなった当該商品の返却及びクリーニング代金の返金はいたしません。
 但し当社が別途に返却・返品を認める場合は、その限りではありません。
・アパレルメーカーの責務により取り付けられた洗濯表示もしくは組成表示によってクリーニング事故が
 発生した場合、アパレルメーカーがその責に任ずるように、被クリーニング利用者に代わって事故賠償交渉を
 当社が行うことができます。
・お客様の着用時に原因があると判明された事故については、事故賠償制度の対象になりませんのでご注意ください。
・無形的損害賠償や精神的慰謝料等には応じられません。
 免責 台風、地震などの自然災害及び不可抗力による事故・運送時に発生した事故は免責となります。

クリーニング事故賠償基準

京都屋FACEBOOK

カレンダー

7月

 

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

 

 

 

 

8月

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

 

 定休日

  • キャンペーン詳細は下のPDFアイコンか
    画像アイコンをクリックすると掲載されています。
    PDFを印刷するか画像を保存してお越し下さい
  • 印刷用PDF
  • 画像保存
facebookキャンペーン